気になる歯並び、キレイ整う矯正治療

  • トップ
  • 料金表
  • ドクター紹介
  • 医院概要.
  • お問合わせ

8月から、期間限定、大人の歯の矯正を対象に、”歯列矯正キャンペーン”を実施しています。
「歯ならびが悪い」「咬み合わせがおかしい」「より美しい口元になりたい」などでお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談頂き、これを機会に歯列矯正を始めてみませんか?
※ 治療方法、歯列によっては、適用できない場合があります。
※ 相談料、5000円(税別)がかかります。ご了承ください。
先着5名様のみ承ります。

歯並びをキレイにしたい

気になる歯並びをキレイに整える矯正治療

歯並びや矯正に関するお悩みは、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所にご相談ください。歯並びの乱れをそのままにしていると、見た目が気になるだけでなく虫歯や歯周病になりやすい、発音しづらいなど、さまざまなリスクが生じます。当院では、歯並びの状態に応じて患者様に合った矯正方法をご提案しています。

クイック矯正

歯並びを整えるための一般的な矯正治療は、歯に金属製の矯正装置とワイヤーを取りつけて時間をかけてゆっくりと歯を移動させるというもの。それに対してクイック矯正は、ラミネートベニアやセラミッククラウンといった補綴素材を使用することで、歯を移動させることなく短期間で歯並びを整えます。

クイック矯正のメリット
  • 治療期間が短い
  • 矯正装置を装着する必要がない
  • 矯正治療時のような痛みがない

≫クイック矯正について詳しく知りたい方はこちら

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、その上から貼りつける薄いセラミックの板を指します。歯の色や形に異常がある場合、貼りつけることで矯正の必要なく改善できます。軽度であれば、歯と歯の隙間を埋めることもできます。

メリット デメリット
・好みの色や形にできる
・治療期間が短い
・ホワイトニングできない歯でも白くできる
・変色しにくい
・歯を削る必要がある
・見た目は整うものの実際の歯並びは変わらない
ラミネートベニア症例

前歯二本をラミネートベニアで修復しています。当院での実例です。

ラミネート術前

ラミネート術後

レジン前装冠

金属製のフレームをレジン(歯科用プラスチック)で覆ったタイプの補綴素材です。保険が適用できるため安価ですが、セラミックと比べると変色しやすく強度も低いというデメリットがあります。

メリット デメリット
・金属を使用するため強度が高い
・保険適用のため安価
・本物の歯に近い色に仕上がる
・変色しやすい
・金属が見えることがある
・金属アレルギーを起こす危険がある
ハイブリッドセラミックインレー

セラミックとレジンを混ぜ合わせた材料で作られた補綴素材です。オールセラミックより本物の歯に近いしなやかさがあるため、噛み合う歯にダメージを与えにくいという特徴があります。ただし、色調はオールセラミックに劣り、経年によって変色します。


メリット デメリット
・金属アレルギーの危険がない
・噛み合う歯にダメージを与えない
・本物の歯に近い色に仕上がる
・経年によって変色する
・強度がセラミックに劣る
・色調がセラミックに劣る

ワイヤー矯正

歯に矯正装置を装着し、ワイヤーによって歯を動かす矯正方法です。従来は金属製の目立つ装置が主流で痛みもありましたが、現在では目立ちにくく、痛みも抑えられるワイヤー矯正が開発されています。


デーモンシステム

無理に強い力をかけず、「弱い矯正力」と「弱い摩擦」によってお口の周りの筋肉を治療に有効に働かせ、歯を動かすシステムです。


メリット デメリット
・歯を動かすときの痛みが少ない
・治療期間が短くなる
・治療費を抑えられる場合がある
・歯を抜かずに治療できる可能性が高くなる
・歯を支える組織に優しい
・口元がより自然に仕上がる
・歯の表側に装置がつくため目立つ
・金属製の装置がほとんどで目立つ
・装置が従来のものより少し大きい

≫デーモンシステムについて詳しく知りたい方はこちら

ホワイトワイヤー

 ホワイトワイヤーIMG

歯の色に近い白いワイヤーを使った目立ちにくい矯正治療です。見た目を気にせずに矯正できます。


メリット デメリット
・目立ちにくい
・治療期間が短くなる
・口元が自然に仕上がる
・歯の表側からの矯正となる
・完全に歯と同じ色ではない

≫ホワイトワイヤーについて詳しく知りたい方はこちら

マウスピース矯正

ワイヤーを使うことなく、取り外し可能なマウスピースで歯を動かす矯正方法です。治療の進行に合わせてマウスピースを何度も交換することで、少しずつ理想の歯並びに近づけていきます。マウスピースは透明なため目立たず、必要に応じていつでも取り外せるためケアも簡単です。当院では、透明で目立ちにくい「クリアアライナー」を採用しています。


メリット デメリット
・目立ちにくい
・取り外しができる
・歯のケアがしやすい
・発音に不具合が起こらない
・同時にホワイトニングができる
・大きく矯正する場合には不向き
・いつでも取り外せるため怠けてしまいがち

≫マウスピース矯正について詳しく知りたい方はこちら

クリアアライナー

クリアライナーIMG

目立ちにくい透明なマウスピースを使用したマウスピース矯正です。コンピュータを使用して精密な術前計画を立てた上で作製され、治療の進行に合わせて何度も作り替えることで少しずつ歯を整えます。

「ソフト」と「ハード」の2種類のクリアアライナーを交互に使用することで、痛みを抑えて矯正できます。

≫クリアアライナーについて詳しく知りたい方はこちら

小室歯科
お問い合わせ