• セレックについて
    • メリット・デメリットは?
    • 他の治療方法との違いは?
    • セレック治療の流れ
    • 症例や目安料金を紹介
  • 小室歯科のこだわり
  • 医院案内
  • お問い合わせ

セレックで作る仮歯

セレックで作る仮歯

セレックは、もちろん最終的にはセラミック修復により、歯の修復を完結させるのです。

しかし、その過程で、前歯だと、歯の形、奥歯なら、細かい噛み合わせなどをチェックするため、仮歯をレジンという歯科用プラスチックで作成します。

通常、この仮歯は、CADCAMではなく、液と粉を混ぜて固めて作成し、後程その内面を調節したりするのですが、これをCADCAMで作成することもでき、小室歯科近鉄あべのハルカス診療所では、時に仮歯をCADCAMで作成しています。

この利点は、通常の作製法と違って、ブロックから削り出して作成するので、表面が滑沢で、しかも未重合層という、歯肉に刺激を与える物質の漏出がないため、歯肉に優しいこと、

また、強度に優れ、丈夫であること

仮歯の形がよければ、そのデータををそのまま使用して、最終のセラミックに置き換えれること、などがあります。

当院では、このように仮歯を使用して、治療を行うことが多くなっています。

まだ、セレックをこのようにひと手間加えた使い方ができている医院は少ないので、今後も、ノウハウを蓄積し、患者さんに還元していきたいです