• セレックについて
    • メリット・デメリットは?
    • 他の治療方法との違いは?
    • セレック治療の流れ
    • 症例や目安料金を紹介
  • 小室歯科のこだわり
  • 医院案内
  • お問い合わせ

セレックと金属アレルギー

セレックと金属アレルギー

当院では、毎週、医院でドクターの勉強会を行っています。

本日の小室歯科近鉄あべのハルカス診療所の勉強会では、金属アレルギーについて、発表がありました。

最近、当院でも金属アレルギーに悩む患者さんが増えて来ました。

アレルギーの原因金属としては、水銀や、クロムなどが有名ですが、
これまでアレルギーが少ないと言われていた、チタンや金合金でも、出るようになっているようです。
アレルギーは、金属から溶け出したイオンが血液の中に溶け込むことから始まりますが、ピアスで穴を開けると、直接金属が血管に触れることになり、感作が起こりやすいようです。

このような方に、当院ではセレックによるセラミック治療を強くお勧めしています。セラミックは、アレルギー性がない健康な材料だからです。また、最近の材料の進歩により、いろいろなケースに応用できるようになっています。一本二本の単純な修復だけでなく、欠損を含むようなケースでも、行っています。

セレックの良さは、白さ、審美性だけではなく、むしろ健康性にあることをこれからも伝えていきたいです。

また、最近では、どの金属に、アレルギーがあるのか、検査の方法も進歩してきております。
当院でも、相談できる医院もございますので、ご心配な方は、ぜひお気軽にご相談ください。