• セレックについて
    • メリット・デメリットは?
    • 他の治療方法との違いは?
    • セレック治療の流れ
    • 症例や目安料金を紹介
  • 小室歯科のこだわり
  • 医院案内
  • お問い合わせ

最新のセレック設計ソフト(CAMソフト)inLabo15

最新のセレック設計ソフト(CAMソフト)inLabo15

小室歯科近鉄あべのハルカス診療所には、最新の最新のセレック設計ソフト(CAMソフト)inLabo15が導入されております。
このソフトは、デジタル上で、被せ物を設計するものです。

前のバージョンに比べ、より細かい設計ができます。例えば、かぶせ物と歯の境目の部分を、より細かく設定し、適合を良くすることが出来ます。

また、これまでは少し苦手であった、複数の並んだ歯を一度に設計することにも、ずいぶんと進歩が見られ、結果、技工士の仕事の精度の向上に大いに役立っています。

将来的にはより高度なインプラントの被せや、入れ歯の設計にも使えます。
先日も、上の歯合計13本を一度に設計し、お口の中に問題なくセットしました。
このソフトの導入は現状の精度の進歩と、将来を見越して行ったものです。
当院は、今後も、セレックのフロントランナーでありたいと思っています。