• セレックについて
    • メリット・デメリットは?
    • 他の治療方法との違いは?
    • セレック治療の流れ
    • 症例や目安料金を紹介
  • 小室歯科のこだわり
  • 医院案内
  • お問い合わせ

ラミネートベニア、e-max、CADCAM冠など、いろいろな処置を施した患者さん

ラミネートベニア、e-max、CADCAM冠など、いろいろな処置を施した患者さん

本日は、前歯の治療から始まり、奥歯に至るまで、長くの時間をかけて、徐々に、また、様々なテクニックや材料を使用して治療した患者さんのお話をします。

この患者さんは、30代の女性なのですが、まずは、前歯の見た目を変えて欲しいという主訴でこられました。前歯を見てみますと、若干歯並びに問題がある部分と、色形だけに問題がある部分がありましたので、ラミネートベニアというセラミックのパネルのようなものをつかって、簡単な修正は行い、その他の大きな修正はe-maxによる被せ物による修正を行いました。

他にも、奥歯にも小さな虫歯や、銀のかぶせを変えて欲しいとの要望が出てきましたので、その部分を、徐々に治療していきました。患者さんには、予算の問題もありましたので、半年ごとに、数本ずつ、また、小臼歯の部分は、CADCAM冠という、ハイブリッドセラミックの保険適応のクラウンを使用し、見た目の修正をしました。

写真の左は、治療前、右は、治療後となります。

時間をかけて、しかも、状況、場所に応じて材料を変え、相談しながら直していく。。知識と、それに対応する技工士、技術力がある当院ならではの治療です。

このあとに、この患者さんの、治療後の感想をのせておきます。

 

前歯2本の義歯の変色で、次は変色しにくいオールセラミックを希望し
知人のおすすめで小室歯科さんへ治療に伺うこととしました。

治療前に希望を伝え、カウンセリングで解りやすく話をして頂いた内容で変色した2本を修復、隣歯の並びのデコボコを少し削りセラミックベニアで2本見た目を素敵に。前歯4本を自然で綺麗に治療して頂きとても満足しております。

その後、気になる銀歯(金属の詰物)を白い素材に1本ずつ色、噛合せ、費用など自分のペースで治療してくださり銀歯もすべて白くなると口の中が明るくなり、会話する時のコンプレックスも感じることがなくなりました。