• セレックについて
    • メリット・デメリットは?
    • 他の治療方法との違いは?
    • セレック治療の流れ
    • 症例や目安料金を紹介
  • 小室歯科のこだわり
  • 医院案内
  • お問い合わせ

なぜ、セラミックは健康的な治療法と言えるのか?

なぜ、セラミックは健康的な治療法と言えるのか?

本日は、全く根本的な話ですが、なぜ、セレックが健康的な治療であると言えるのか、ということについてお話しします。

先日、銀歯が、なぜ虫歯になりやすいのか、というお話しをいたしました。銀歯は、隙間ができやすく、虫歯になりやすいというお話しをしました。一度虫歯になると、その歯は、多くの場合、きちんと治さないと、また虫歯になり、結局、歯の中にある歯髄、という神経を処置しなくてはならなくなります。そうなると、歯がもろくなり、数年後に再治療、最後には歯を抜かなくてはいけなくなる、という末路を辿ることが多くなっています。
また、セラミックは、金属より歯茎との親和性がよく、歯周病になりにくいという特徴があり、これも、長期的には歯の寿命に大きく影響します。
ですので、初期段階で、より優れた接着性を持つセラミックを使用することは、歯の健康に根本的に大事なことと言えます。
また、銀歯は、アレルギーの原因になります。金属イオンは、お口の中に溶け出し、多くのアレルギーの原因となっています。これは、口だけでなく、手の皮膚に現れたり、お口のなんとなくの痛みの原因となっていることも少なくありません。先日も、お口の中の昔の被せ物をジルコニアの被せ物にかえるだけで、症状が大幅に軽減した患者さんもいらっしゃいました。このような例では、患者さんに非常に喜んでいただけるので、歯科医としても、本当にやりがいを感じる瞬間でもあります。こちらのページも御覧くださいhttp://www.komuro-white.com/cerec/metal.html
最後に、審美的な話になりますが、銀歯よりも、白い歯の方が、単純に“健康的である”ということは事実です。当院にも、ちょっとした奥歯の銀歯を気にされて来院され、それを解消するだけで、“これで人前で笑えるようになった”と喜んでいただけることも多いです。それだけで、不思議なもので、随分と若返られたと言いますか、健康的な雰囲気になられるものです。やはり“白”は健康の象徴だなと感じさせられる瞬間です。
当院では、今後とも、“健康”をテーマにセラミック治療を追求します!