• セレックについて
    • メリット・デメリットは?
    • 他の治療方法との違いは?
    • セレック治療の流れ
    • 症例や目安料金を紹介
  • 小室歯科のこだわり
  • 医院案内
  • お問い合わせ

セレック治療の流れ

セレック治療の流れ

セレック治療は1回の通院、1~2時間程度の診療で治療が完了。非常に短時間なので、忙しい患者様には最適な治療法です。ここでは、大阪市阿倍野区の審美歯科「小室歯科近鉄あべのハルカス診療所」のセレック治療の流れについてご紹介いたします。

※ただし、加工が困難なジルコニアやe-maxなどの素材を使用したりする場合や患者様の症状によっては模型を作った上で高精度な修復物を作製するため、1度の治療で終わらない場合もございます。

カウンセリングの実施

はじめに患者様がお抱えになっているお悩みやご要望についておうかがいします。その上で最適な治療プランについてご提案し、納得をしていただいてから治療を開始します。メタルフリー治療ならではのメリットや、その他のデメリット、費用についてもじっくり説明をしていきますので、疑問点などがありましたらお気軽にお尋ねください。

Point
当院では審美治療だけでなく、最新システムを利用することでジルコニアやインプラントの上部構造などにも対応可能です。どんな症状の場合にも、まずはご相談ください。

スキャンによる型取り

最新システム「オムニカム」(3D光学カメラ)を使用し、口腔内をスキャン。わずか数分間で、患者様の歯の状態が3D画像としてモニターに映し出されます。従来のような、時間のかかる型取りの必要はありません(例外もございます)。

Point

オムニカムはヘッド部分がたいへん小さいので、患者様への不快感を軽減できます。

修復物の設計

型取りの結果をもとに、コンピュータで設計を行います。3D画像を使うので、さまざまな角度から歯の形状を確認可能。これにより、理想的な彩や噛み合わせなどを追求した修復物を作製できます。

Point

設計後には、当院常駐の歯科技工士と歯科医師、そして患者様の3名で最適な色や材料となるセラミックを相談しながら決めていきます。患者様のご要望を伺いながら、歯のプロとして最善なご提案を差し上げます。

被せ物の製作

「歯科用ミリングマシン(自動切削機)」という機械によって、セラミックブロックを削り出す作業を行います。5~10分程度で削り終わり、非常に精密に修復物が作られていきます。ご希望であれば作業をご覧いただくことも可能です。
また、お待ちいただく間にあべのハルカスでお買い物など、時間を有効に使っていただいても構いません。

Point
機械では対応しきれない場合や、最終的な調整などについては技工のプロである歯科技工士が対応します。セレック治療の精度をより高める、当院ならではの工夫とこだわりです。

完成

先進的かつ特殊な接着技術を用いて、作製された修復物を口腔内へ試適し、治療完了です。なお、場合によっては試適前に細かい調整が必要となる場合がございます。

Point
試適前の不明点や、試適後の違和感等についてはどうぞお気軽にご相談ください。その他お口に関するお悩みについてなら、何でも遠慮なくお申し付けください。